*

匠の技の科学―材料編―【本の感想・レビュー】

やっぱり職人技はすごい!

と思わせられました。

「職人技」というなんだかすごいということぐらいしか表現できない領域を科学で明確に解明しています。
この本は職人技が好きな人は一読の価値があると思います。

へぇと思ったのはこれ。

IMG_4775

豆腐すくいの比較です。

 

熟練者が作成したものは豆腐に網目があまりつかないが、非熟練者のものはくっきりと網目がつく。

 

おお!という感じじゃないですか?

いわゆる使い勝手ってこういうところなんでしょうね・・

今や100均もあり、こういう職人の道具はあまり売れなくなってきているのだと思いますが、ぜひこういう技が残っていくといいなと思いました。

ほかにも竹炭が与える影響なども実験しています。

IMG_4776

竹炭でできた壁に囲まれると・・・

 

「機械化」でこうした昔ながらの職人さんが作ったものが肩身が狭くなっていますが、この本で紹介されている内容に皆さん気づいて、職人技を生活に取り入れていければいいのになと思いました。

他のシリーズも探して読んでみたいです。

匠の技の科学(材料編) [ 京都工芸繊維大学伝統みらい教育研究センタ ]

公開日: : 最終更新日:2016/07/03 本を読んで感じたこと

関連記事

クリスマスは25日に終わるんじゃなくて、実は始まりだった?!ロバート・サブダのクリスマスの12日

クリスマスっていうと、日本人は「クリスマスプレゼント!」「おいしいクリスマスケーキ!」 

記事を読む

Bライフ 10万円で家を建てて生活する

最近家も低価格のものが増えているのでそういうやつかなと思って読んでみましたが。。。 全く違ってい

記事を読む

誕生日を知らない女の子 –虐待その後の子どもたち【本のレビュー】

FBでとある有名ブロガーさんがあげていたので気になって読んでみました。 2013年第1

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑