*

一汁一菜でよいという提案(本のレビュー・感想)

著者の土井善晴さん、すごい人だなとびっくりしました。

毎日の献立に頭を悩ませていたので、レシピ本かと思って開くと、文字ばかりの本でした。

でも私達が知っておくべきことがたくさん書いてありました。
今回じっくり読めなかったのですがまた日を改めてじっくり読みたいと思った本です。

以下簡単になるほど、あるいはすごい!と思ったこと
・繰り返し聞かされている「おいしいもの」は、実は食べなくてもよいものも多い
・体は鈍感・・・すぐにはわからず、食べ終わってから感じる心地よさのような感覚、体がキレイになったような気がする(口に入れた瞬間「おいしい!」と反応する脳と比較しての話)
・自分はプロの料理人で、自宅で撮影などしているので撮影のたびにプロの作った料理が出来上がるが、妻は、それをスタッフに全部もって帰ってもらって、自分の娘のためにはそれらの食事を一切食べさせず、娘がただいまとかえって来てから作り始めていた。当時は自分は理解できなかったが、ずっと後になり妻のしていることの意味がわかり、妻の偉大さに気づいた

料理家としていろいろ素晴らしい活躍をされている方が多いですが、土井さんはこの本を読む限り、決して見た目の華やかさ、一過性のブームに踊らされることなく、物事の本質を捉えて料理の分野で活躍されている方なのだなと思いました。

健康や食に関心のある方は、一読の価値はあると思います。

一汁一菜でよいという提案




公開日: : 衣食住

関連記事

マルコメの味噌キーパー当選しました!

といっても、かなりさかのぼり、7月のことなんですが。。。     以

記事を読む

落合シェフのスパゲティ三原則

かなり以前のことであるが、知人のブログにて、ラ・ベットラの落合シェフが隣県のデパートで実演していたそ

記事を読む

リビングで使うおすすめ扇風機 日経新聞から

うちは、地元の新聞を購読していますが、何故か、たまに日経新聞とかあります。とかあります。 どうや

記事を読む

進化系文房具@伊東屋リニューアル ヒルナンデス

ヒルナンデスで伊東屋さんのリニューアルについて紹介していました。 いろいろ紹介されてましたが一番

記事を読む

1つ作って×3世代おかず―現役主婦の変身! 新発想レシピを読んだ

我が家には2歳児から糖尿病の40代まで食事の幅が広く、ちびっ子は最近家でご飯(米)しか食べず、頭が痛

記事を読む

子どもの自転車対策

子どもの自転車につけておいていけないものはなんでしょう?1防犯シール2名前と住所 答えは・・・・

記事を読む

家で試着できるランズエンドのサービスの秘密とは?

最近、返品や交換が無料でできるショップも増えてきて、びっくりしましたが、仙台などにアウトレットショ

記事を読む

放射線検査をした後、東北、福島の野菜やお米を販売 Oisix

東京などで福島の農作物を購入する運動があるようで、放射能の影響も心配な一方、ありがたいなーーと思っ

記事を読む

角質クリアシートはめがねの油浮きにも効果的

暑いですねーー! もともと暑さに強くないので、暑いインドの隣で生活できていることは奇跡に近い

記事を読む

吸引力のなさを活かしてハウスダスト撲滅? ナカサ 充電式コードレスクリーナー NHC-300

妊婦だったときに、掃除機出してくるのが体力的に大変で、でも、食事をした後、パンくずだの紙を切った切

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑