*

電力消費は震災当時から12%減!@データでみる東日本大震災6年 あさイチ2017年3月8日放送

今日で東日本大震災から6年ですね。

私も海外から帰国直後、成田空港で被災し、2011年10月に出産した子が今5歳でほんとにあっという間だったなと感じています。

6年という歳月は流れましたが、未だに時が止まったままの場所、人の心が多くあることは事実です。そのことを忘れることはできません。


(記事は削除されてしまったようです。FBのシェアの写真を掲載しています)

先日、あさイチで、データでみる東日本大震災6年を特集していました。

一番驚いたのは、震災当時に比べて、現在はなんと12%も電力消費が減っているということ。

以下あさイチの該当公式ページ
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170308/1.html

いつまで記事が残っているか不明なのでグラフだけキャプチャで・・・(内緒で・・・)

理由は2つ
1–省エネの電化製品が増えているため
2–電気料金が上がったため節約するようになった

冷蔵庫などは、10年前のモデルと比べると、年間消費電力は1/3前後。
こちらのモデルはわずか190kWh/年という記述も。。。
パナソニック 555L パーシャル搭載冷蔵庫 マチュアブラウン NR-F561XPV-T

照明器具も、現在はLEDを使ったものしか生産してないメーカーも出てきているとか。

2の電気料金については、「節約してください」とお願いしたグループと「電気料金を上げたグループ」と比べた場合、後者のほうが電力の消費が明らかに少なかったそうです・・・

やはり自分の利害に関わることには人間は必死になるんですね。。
コメンテーターは津田塾大学の哲学の教授がいらっしゃっていて、上記人間の性質について力説されていました。。。

個人的には、震災前は海外にいて電気料金が値上がりしたなど全く気づかず6年間過ごしてきましたのでびっくりしました。
またゲストの三田寛子さんが値上がりしたので「エアコンをやめて、家族一人一人に扇風機持たせて家の中を移動させた」というエピソードを語っており、イノッチが笑ってましたが、こうしてTVに出ている人もそこまで節約するなら我々庶民はもっと必死にならないとな、みたいな変な反省心も起こったり。。。

原発が止まっても電力はまかなえているのだから、再開しなくてもいいじゃないと思ったりはしたのですが、実際に電力が上がっているのは原発が止まったからなのか、賠償金の上乗せなのか、明確にはされてないのでモヤモヤしますが、日本のエネルギー問題、原発に頼らずにうまくいくように、研究者の方の研究が進むように願っています。(このあたりは個人的な意見なのでご了承ください)




公開日: : 衣食住

関連記事

赤ちゃんがいる家庭の防災対策

今日、ピジョンインフォからメルマガが届きました。   育児サイトも情報がありすぎ

記事を読む

ごわごわフリースの復活方法@NHKあさイチ 2016年11月8日放送

今日のNHKあさイチは、物の長持ち方法でした。 途中までしか見れなかったのですが、以下のものの

記事を読む

突撃!駅ビルツアー@ヒルナンデス 10/30放送

仕事に疲れたので昼休みがてらヒルナンデスを見ました。 駅ビルツアーということで、東京駅ビルの紹介

記事を読む

1つ作って×3世代おかず―現役主婦の変身! 新発想レシピを読んだ

我が家には2歳児から糖尿病の40代まで食事の幅が広く、ちびっ子は最近家でご飯(米)しか食べず、頭が痛

記事を読む

おいしくて安全なコーヒーとは?

以前買いだめてあったコーヒーがなくなったので、こないだのマラソンで買いそこねた私は、 2ショップ以

記事を読む

コメリドットコムで草刈機を買いました

冬が過ぎて、春になり、5月を過ぎると、庭をお持ちの方は、雑草処理が大変ですよね。 我が家は東北の

記事を読む

子供のために準備したい非常食

非常食をどんなものを準備するかというのは意見が分かれますし、様々な種類がありますが、こんなユニークな

記事を読む

災害対策や緊急時の備蓄水に!10年保存できるお水!

9月1日は防災の日ですが、なんと、10年保存できるお水を見つけました!びっくりです! 滋賀県、比

記事を読む

月曜から夜ふかし お米SP

全国的には2012年10月8日に放送されたようですが、私の住む地域では、2013年(今年)10月2

記事を読む

ニコル&寺本愛美がおすすめするWEB限定春スタイル!

先日、ヒルナンデスを見ていたら、春の房総をドライブするコーデということで、ファッションバトルをして

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑