*

餅つきがあなたの命を救う?@どうする?“防災の町づくり” NHKあさイチ2016年1月16日放送分

先日、阪神・淡路大震災から22年を迎えました。

えっ?そんなに月日がたったの?
と驚いてしまいましたが、東北の大震災もすでに5年ですものね。

近年大きな被害が多くなっている気がしますが、今回あさイチでは、「どうする?“防災の町づくり” 」ということで、神戸の長田区日吉町5丁目自治会の取り組みを取り上げていました。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170116/1.html
(すでに数日たっていて記憶が曖昧なところもありますがご了承ください)

簡単に説明すると、自治会の会長さんが震災当時、近所の人を助けられなかった。
おそらくなくなったであろう、その人からは「お前ら逃げろーー」と最後に言われた。

自分だったら「よう言えん」と会長さんはおっしゃってました。

そのとき地域でもう少しつながりがあったら、その人を助けることができたかもしれない・・・ということで、地域で何か繋がれるようにということで会長さんは餅つきを企画したそうです。

ところが震災後引っ越してきた新しい住民から参加してくれたのはたった一家族。

意識がこうも違うのかとがっかりしていたのですが、参加できなかった新しい住民にアンケートを取ったところ、6割以上が、災害時の最も大切なのは「隣近所の助け合い」と答えました。

アンケートでは「1日中参加しないと行けないと思ったので、用事があったから参加しなかった。30分でも1時間でもいいからと書いてくれれば行ったのに」という声もあったようです。

===あさイチの要約ここまで===

田舎だとわざわざ自治会の集まりなどなくても地域で誰が住んでるとか絶対わかるけど、でも考えなどを出し合って話し合うという機会は少ないと思いますので、誤解も生じやすいかもしれません・・・また、都会ではマンションの隣に住んでいる人も話したこともないということも少なくないですから、こういう活動は必要なのかもしれません。

私も今田舎に住んでいて、出身も田舎ものですが、やはり地域の自治会とかどうしても避けてしまいます。
が、こういう視点で見ると、もう少し積極的に地域に貢献していかなければと感じました。

都会にすむ若い方も「人付き合いは面倒」という考えを改める時期に来ているのかもしれません。

ただ、今回の例でわかるように、従来の一方的な参加強要的なことではなく、あくまでも地域の皆さんが双方で自分の意見を言い合ったり理解できるような話し合いの場も必要なのだと思います。

今回あさイチのページでは概要がまとめられてませんし、私の記憶も曖昧なのであまり役にたたず申し訳ありませんが、今まで地域の集まりが億劫で、あるいは自治会をなんとかしたいとお悩みの方には何かが変わる糸口になるといいなと思います。

公開日: : おつきあい

関連記事

母の日ギフト 売れてるランキング セシール編

母の日まであと2週間!と楽天カレンダーからメールがきました。 なぜこのようなメールが来るようにな

記事を読む

DHCの母の日限定セットは価格↓&プレゼントがプラスでとってもお得!

DHCの母の日限定セットは、価格は下がっているのにプレゼントがついていて、とってもお得!

記事を読む

[フロント ページ] FRONT PAGE スワローモカ・レース・ビジネスシューズ 34%オフ!

上質ビジネスシューズがセール価格でゲットできます! javariなら19日16時までのご注文で翌

記事を読む

30日間返品無料のjavariなら家でファッションショーが可能?

前から30日間返品無料ということで気になっていたんですが、昨日、たまたまそのjavariのツイッタ

記事を読む

敬老の日の贈り物  高島屋で選ぶ

高島屋の敬老の日ギフトは、手軽に選べる価格帯であるにもかかわらず、さすが、上質のものがセレクトされて

記事を読む

喪中はがきが届いたら、あなたはどうする?

本日、日比谷花壇からメールが届きました。 喪中はがきが届いたら、お線香やお供え花の喪中お見舞

記事を読む

2010年お歳暮特集

11月末までの購入で早割などの特典があるところが多いようです。 年内お届けは、12月20日頃まで

記事を読む

[アントニオ デュカティ] ANTONIO DUCATI スワールスリッポン 41%オフ!

上質ビジネスシューズがセール価格でゲットできます! javariなら19日16時までのご注文で翌

記事を読む

ハイセンスな母の日ギフト MoMAストア編

MoMAストアのギフト特集は、見てるだけで幸せな気分になります。   ネック

記事を読む

島田紳助流 浮気男の見分け方

行列のできる法律事務所で、すごい問題が出てました。結婚10年後、夫の離婚が判明!なんと、相手は3人だ

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑