*

どうぞのいす【読み聞かせ本のレビュー】

どうぞのいすは、かわいいウサギさんが作ったイス。

森のみんなが休むために置かれたのかなとおもいきや・・・

ちょっと違う方法で使われて、もっとすごい展開になるかとおもいきや、へぇ、そのぐらいの変化なのね。。。とちょっとがっかりもしたり。

でも出てくる動物さんがみんな「後の人にお気の毒」という優しい心を持っているのがすごいなぁと思いました。

さっきのきぜつライオンじゃないですけど、やはり心優しい登場人物だと読んでいて和みますね。

公開日: : 最終更新日:2016/02/14 出産育児 , ,

関連記事

あなたの家が奇跡の学校に?@発達障害児が100点満点を取った!子供の脳にいいスーパーメソッド

お子様が発達障害があり、エジソンアインシュタインスクール協会をご存知ないならば、一度読んでみてもいい

記事を読む

かあさんの暮らしマネジメント【本のレビュー】

副題は「仕事、家事、人生をラクに楽しくまわすコツ」 かあさんの暮らしマネジメント

記事を読む

育児ママの保活事情 明日は我が身

今朝のあさイチで「保活」について特集をしていました。   首都圏では待機児童が非

記事を読む

赤ちゃんがいる家庭の防災対策

今日、ピジョンインフォからメルマガが届きました。   育児サイトも情報がありすぎ

記事を読む

魚嫌いなお母様たちは必見??

魚、それも青魚、必須です。 詳細はこちらをどうぞ。魚離れ、子どもの発育に影響も=給食に地元水産

記事を読む

1歳の男児が同じぐらいの年令の女の子と手をつないで昼寝するということ

ということで、やや衝撃的なタイトルですが。。。。   数日前、一番下の1歳児の保

記事を読む

買って使えた育児用品・使えなかった育児用品

今日、病院の待ち時間に置いてあった「赤すぐ 2013年11月号」を読んでいたら、使えた育児用品・使

記事を読む

安全な赤ちゃん用粉ミルクは・・・

とある会社の赤ちゃん用粉ミルクからセシウムが検出され、母親たちは本当に困っているでしょう。 &n

記事を読む

ロボッツ(DVD)見ました

うちの子供達は、純日本人のお子様たちと違って、熱を出したり、病気になったりということがほとんどあり

記事を読む

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! 【本のレビュー】

先日こちらでも紹介した3行メモ×5枚で800字作文がスイスイ書けるつながりで読んでみました。

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑