*

すてきな三にんぐみ【読み聞かせ本のレビュー】

3-4歳向けということで将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!で紹介されていた絵本。

これを図書館で探していたときちびっ子が「楽しそうな本がいい!」ということで言っていて、この表紙を見せたら「こわいーー」ということで拒否。

内緒で借りて家に持って帰り、「読んであげる」といっても「怖いからいやーー」と拒否。

あっちゃーー

と思ってがっかりしていましたが長女が読んで最初「こわいーー」と言っていたのに最後、「いい話だなぁ」と。

私もストーリーは知らなかったので、ちびっ子に「おねえちゃん面白かったって言ってたよ!」と無理やり読み聞かせ。

すると・・・ この3人組はどんな素敵な方々かとおもいきや・・・。

誰もが震え上がり、気絶してしまう恐ろしい◯◯なのです。。。

でもあることをきっかけに・・・・

というストーリーです。

 

社会風刺的な内容も含まれていて・・・

こんな◯◯いないよ!と言ってしまいたくなる部分もあります。

英訳のため言い回しはちょっとむずかしい表現もありましたが、ちびっ子も内容は理解できたようで、気に入ってました。

最後は心あたたまる結末です!

 






関連記事

「ピピピ」と言ってから記憶すると記憶力が一気に頂点に?@あさイチ2016年1月30日放送分

最近ウチの5歳児は、8時半ぐらいになるとEテレをやめて「あさイチみよ♪」とチャンネルを変えるので、ま

記事を読む

ボールペンでかんたん!プチかわいいイラストが描ける本

かなりさかのぼり記事になりますが。。。 長男が絵を書くのが好きらしく、学校で「お絵かき会社」な

記事を読む

あなたの家が奇跡の学校に?@発達障害児が100点満点を取った!子供の脳にいいスーパーメソッド

お子様が発達障害があり、エジソンアインシュタインスクール協会をご存知ないならば、一度読んでみてもいい

記事を読む

逆子修正

昨日は、検診でした。以前から言われていた逆子が、やっと直っていました。28週です。 逆子といわれ

記事を読む

嫌われる勇気

今話題のアドラー心理学。その入門編的な「嫌われる心理」を読みました。 図書館で予約して数ヶ月。

記事を読む

魚離れ、子どもの発育に影響も=給食に地元水産物を 08年度水産白書(時事通信)

※以前の記事なので、リンク元が削除されてしまったため、こちらに引用します。 5月15日10

記事を読む

5歳児がひとりで出来る紙工作

うちの息子は工作とかお絵かきとか嫌いじゃないほうだと思うんですが、自分ひとりでできないので、私が相

記事を読む

いきむ赤ちゃんにオススメ!サイドテープが伸びるパンパース!

うちの息子は生後2週間経ってから、鼠径ヘルニアになってしまい、あまりにいきむので、ついにへそまで出

記事を読む

鼠径ヘルニアのその後 小児外科にて

こちらで新生児くんが鼠径ヘルニアと診断されたことを書きましたが、翌日、勝手に先生が予約してくださっ

記事を読む

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 を読んだ

久々にワクワクする本を読んだので、おせっかいながら、ぜひシェアしよう! と思って、正式なタイトル

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑