*

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! 【本のレビュー】

先日こちらでも紹介した3行メモ×5枚で800字作文がスイスイ書けるつながりで読んでみました。




著者の方には大変失礼ながら、まったく期待してなかったんです。

でも読んでいてなるほど・・・ということがたくさんあって、さらに年代別に読んだらいい本がたくさん紹介してあって、楽しかったです。

結論を完結にいうと「本を読んでいれば知力も高くなる」ということです。

いわゆる「お受験」でも「こういう問題が出題され、これは単なる知識の暗記ではなく、読書しているかどうかをふるいにかけている問題」ということが書いてありました。

年齢が高くなるにつれて塾だなんだと必要になると思われる親御さんもいらっしゃると思いますが、大げさにいうと「読書さえしていれば勉強ができるようになる」と断言されています。

・・・これ作文の本でも同じ論理で書かれてましたね・・・

ともかくラノベでも何でもいいそうですよ。

小さい子の場合は、「音」がいいものということで絵本がたくさん推薦されています。おなじみの本ばかりですが、ものがありすぎる現在ですから、本選びに参考になるのでは。。。

これを読んでから「そういえば末っ子にはあまり本を読んであげてないな・・」と反省し、ちびっ子が図書館でいつも借りてくるけど多分一度も読んでない本を読んであげました。




文字は大きいですが、すごい分厚いんですよ。小学生ならまだしも、4歳児がこれ全部読み聞かせ我慢できるかな・・と読み始めました。

途中で私が疲れて「もう終わりにする?全部読む?」と聞くと「全部!」というので全部読んであげました。

とっても面白かったようで、集中して聞いていたのでびっくり。

いつも保育園で読み聞かせなどしていただいているのでそのせいもあるんでしょうね。

大人が読んでも面白かったです。心温まる話。

ということで脇道にそれましたが、お子様を優秀に育てたいなら読書家にしましょう。

ということで本選びや読書の効用など整理するのに将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!
おすすめです。






公開日: : 出産育児

関連記事

ジオジオのかんむり【読み聞かせ絵本レビュー】

先ほどのきぜつライオンと同じくこんなライオンさんがいたらいいのになという心あたたまる絵本です。

記事を読む

かあさんになったあーちゃん

なんだかとってもシュールなストーリーでした。 内容はタイトルそのまま。 詳細

記事を読む

上の子がいるときの妊娠生活スタイル

第一子妊娠時は、夜眠れずに、3時頃、おなかがすいて暗闇の中、恐怖と戦いながら(笑)、ラーメンを作っ

記事を読む

世界のともだちシリーズ

図書館で国別に紹介している子供向けの本があったので、手に取ってみました。 世界のと

記事を読む

サンリオ×くろがねコラボ ハローキティ40周年学習机売り切れてました。。。

長女が小学1年生になり、我が家の小学生が2人になったので、そろそろ本腰入れて勉強する環境作ってやらね

記事を読む

オランダの子供誕生時のお祝いの仕方

主人の知人でオランダに住むクリエイターの方がいるのですが、毎年クリスマスになるとカードを送ってくれ

記事を読む

オンラインラボの無料お試し30枚プリントを試してみた

以前こちらの記事で激安年賀状印刷サービスのオンラインラボをご紹介しましたが、会員登録でなんとLサイ

記事を読む

アラフォーでもOKの入学式のママのフォーマル

うちの息子も4月に入学式。 行きたくはないけど、入学式は行かないと行けないわよね。。。。涙

記事を読む

3行メモ×5枚で800字作文がスイスイ書ける【本のレビュー】

有名校がラクに狙える「知力のベース」が自然に身につく。 という謳い文句。 一

記事を読む

ニルスの国たたかない子育て あさイチ

昨日は、あさイチで子供の虐待防止について特集していたので、見ようと思いつつ、片付けなんかをやってし

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑