*

3行メモ×5枚で800字作文がスイスイ書ける【本のレビュー】

有名校がラクに狙える「知力のベース」が自然に身につく。

という謳い文句。

一応子供に作文を書かせるノウハウ本なのですが、作文が苦手な大人にも十分通用する技だと思います。

最近、「私は(自分の)子供と同じぐらいの年齢の時にはこうしてたのになぁ・・・」という自分の子どもと、同じ年齢の自分と比べることが多くなっていました。

その中に「作文」がありました。

私が小学校の頃は読書感想文とか作文で賞を取ったこともあるのに、息子は一度も感想文とか書いたことないんじゃない??
私が6年生の頃は、小説なんか競って書いてたのに・・・

なんて感じです。(決して自慢してるわけじゃないのですが・・・・不快に思われた方がいらっしゃれば申し訳ありません。)

まあ、人には得手不得手があり・・なんてことも言えるかもですが、この本にはこう書いてありました。

「勉強ができるから作文が書けるのではなく、作文が書けるから勉強ができる」

つまりは、文章を書くという行動を通して、知力が養われるというのです。

更に驚いたこと、というかへぇと思ったことがありました。

「よい作文を書くには、よい体験が必要」

確かに。

面白いことがないと作文は書けないというわけです。

よい体験が内在し、すでに素材はあるのに、作文を書いたことがないので技術的な問題だけ、というお子さんもいらっしゃるでしょう。

ただ今の子供が作文を書けないのは、書く前の段階、つまり体験が不足しているということもあるかもしれませんね。

で、実際作文の作り方は簡単で、具体的な例を提示しながらやり方が書かれています。

読書感想文の書き方なんかも巻末に書いてあって、よかったです。
私も最初はこの本の感想をどうやってまとめたらいいのかかなり苦しんだ記憶が蘇ってきました。
なるほど、そうすればいいのか、と。

読むのは30分もかからない内容でした。私も早速明日、今年一番面白かったこと、なんていうテーマで作文書いてもらおうかなと思っちゃいました。
年末年始、このメソッドで、お子様の文才を発見し、家族団らんの時間が充実するかもしれません。

***memo***
筆者について

ブイネット教育相談事務所主宰。
http://www.vnet-consul.com/
独自の教育メソッドで志望校合格を次々に実現。伝説の家庭教師の名をほしいままにしているそうです。

著書に将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! [ 松永暢史 ]

できるだけ塾に通わずに、受験に勝つ方法 [ 松永暢史 ]

パズルをやれば算数の成績がグンと上がる! [ 松永暢史 ]

わが子を伸ばす四大必須科目「音読」「作文」「暗算」「焚き火」 [ 松永暢史 ]

男の子をダメにする母親伸ばす母親! [ 松永暢史 ]
など多数。




公開日: : 出産育児

関連記事

フジフィルム フォトブックスクエアを贈る - Dear 15歳の君へ - 

※ この記事は、アンジェラ・アキさんの 手紙-拝啓 十五の君へ とは関係がありません。 ご了承くだ

記事を読む

嫌われる勇気

今話題のアドラー心理学。その入門編的な「嫌われる心理」を読みました。 図書館で予約して数ヶ月。

記事を読む

くっついた

ページ数は少ないですけど、絵柄がほんとに可愛いです。 お母さんと子どもがくっつくシーンは実際

記事を読む

妊娠中の出血

 2006年7月20日。 先月、妊娠が発覚して、超音波のスキャンをしてもらったが、その

記事を読む

BRIO(ブリオ) プルトイ ヘリコプターは値段の割にはすごい頑丈!さすが王室御用達!

1歳になる娘の誕生日祝いに、に、プルトイを・・・と思って見た目が超可愛いので、買ってみました。

記事を読む

ロボッツ(DVD)見ました

うちの子供達は、純日本人のお子様たちと違って、熱を出したり、病気になったりということがほとんどあり

記事を読む

夏休みの自由研究にも!マルコメのみそ手作りキット

マルコメの子供向けみそ手作りキットのモニターに当選しまして、ただいま自宅で味噌作り中です!

記事を読む

母乳足りてないのかしら?と不安なママにオススメ! 『最強母乳外来 あらゆる悩みにお答えします!』を読んだ

子供は数人いますが、ほぼ母乳で育てるのは2人目。 前回、長女を産んだ時に、病院で授乳指導をし

記事を読む

マンガばかり読んでいるとバカになる!は嘘?@世界一受けたい授業 2013年11月2日 放送

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113-000000

記事を読む

34週で逆子を解消した方法

34週というのに、逆子が直らず、両親にも相談してみた。すると、「まだこれから何人も産むなら別だけど、

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑