*

チャレンジタッチお試ししました!

タブレットで学ぶ通信教育「チャレンジタッチお試しキャンペーンに参加しましたので、感想をレビューします。

※端末はベネッセコーポレーションさんからお借りしています。

長男は現在4年生。

誰に似たのか、「努力」があまり好きでは無いようで、家で学年+10分=50分勉強しないといけないと言われているのに勉強している姿を見れるのは1ヶ月に2-3回。しかも15分ほど。

それでできがいいならいいんですが、3年生のときにWEBテストとかで国語算数満点で校長賞を取った経験も数回あるせいか、調子にのって4年生ものらりくらりと過ごしていたら、漢字も3桁の割り算もひどいこと・・・

これ、子供部屋におっこってた漢字のプリント。

DSC_0080.JPG

造語がひどすぎ。中国の変な看板のほうがまだましや!

ただ漢字はハーフのせいもあってかもともとあまり得意ではなく、2年生のときに対策に漢字スラっとマシーンだけをオークションで購入したものの、あっという間にカードが紛失され今は役立たずな(おっと失礼)マシーンの残骸だけが残っております。。。

DSC_0079.JPG

※美しくなくてすみません。

で今回のモニターが当選になり、端末が届いて即日子供同士で喧嘩しながら使っておりました。

その2,3日後、息子がリビングにやってきて「チャレンジタッチの時間だーー」と。

なにーー?!

私は耳を疑いました。

お前、今まで計画立てて実行したことあったか?

帰ってきてあるいは朝起きてだらだら過ごしてるから、何度「計画立ててそれを実行しろーー!」と鬼のような形相をして怒鳴ったことか。。。

なのに、なのに!

「チャレンジタッチの時間だーー」

だと?

つまり勉強の時間を決めてやってるぞーーってことだろ?

うそだろ、おい。

チャレンジタッチがきたからって、そんなに生活習慣すぐ変わるか?

素直に喜べばいいのですが、なんだか裏切られたような気がしてちょっと衝撃でした。。。

ただいくらチャレンジタッチが楽しいからといって実際に学校の勉強や成果が上がらないと意味がありません。

チャレンジタッチで勉強して漢字のプリントやって前と同じぐらいだったら入会はしない!

という厳しい基準を設けてシビアにチェックしましたが、若干ではありますが漢字はかけるようになった模様。。。

チャレンジタッチがいいのは、漢字の書き順が自分で書きながら確認できる点ですね。

鉛筆でプリントに書いてると書き順間違えてても教えてくれないけど、チャレンジタッチは教えてくれます。

HOME画面は以下。賑やかで沢山メニューがあるので末のちびっ子なども三匹の子豚とかのアニメを見ています。。。

IMG_0006.jpg

勉強の目次のページ。漢字がどんな感じなのか気になるので見てみましょう。

IMG_0007.jpg

4年生だけ表示されてます。

IMG_0008.jpg

単元ごとに選んで漢字が出てくるようです。

IMG_0009.jpg

書いてみる、書き順を見るの2つのメニューがありました。書いてみるを選択。

IMG_0010.jpg

間違えると音が出て正しい次の場所を教えてくれます。

※指でやってますが、専用のペンがついています。見当たらなかったので指で申し訳ありません。

正解すると◯が出ます。

IMG_0012.jpg

あと面白いと思ったのは、タイマーを曜日ごとに設定してその時間になるとタイマーがなるというもの。

いきなり学校のチャイムと同じ「ピーンポーンパーンポーン」と聞こえてきたのでびっくりしていると息子がやってきて「時間だーー」と喜んでました。

社会なんかはこういうアニメで見れる内容もあるようです。

あとは一定の勉強をすると自動的にご褒美が出てビデオとか見れるみたいです。

【まとめ】

最初はこのモニターの話が来たとき、「ベネッセもいろいろあったからなぁ。良さそうだけど、ダマされないぞ!」みたいな感じで疑心暗鬼でしたが実際に息子が使っているのを見ていると、鉛筆は持たないものの、明らかに勉強している時間は増えました。

毎月の費用が5000円程度なので漢字を私がつきっきりで見る手間などを考えると、高くはないかな、と。

放ったらかしでも勉強するし、息子いわく「すぐに答えがかえってくるのでやる気が出る」んだそうです。

文明の利器に負けたようでちょっと悔しさもありますが、学校での内容を復習したり、やりたくない漢字の練習をやってくれるなら入会してもいいかなと思っています。

気がかりなのは、料金加算されてもいいので1-3年生の漢字も練習できるようにしてほしい点でしょうか。

都心部でしたらお試しできる施設もあるようなのでチェックしてみてはいかがでしょう?

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

こちらは公式の紹介ビデオでしょうか。

公開日: : 出産育児

関連記事

つわり

 コロちゃんのときは、気持ちが悪いといっても、むかむかするぐらいだったが、第二子を授かっ

記事を読む

妊婦のためのアロマテラピー 医大編

先日、医大で行われているアロマ教室に参加してきました。 今回は、マッサージオイルの作り方とハンド

記事を読む

どう向きあう?わが子の不登校@あさイチ 2014年1月22日

先日、NHKあさイチをつけたら、不登校の話でした。   作家の某Mさんがいつもの

記事を読む

おつきさまこんばんは

これは子ども用の絵本の中でも秀逸な本のひとつだと思います。 にじんだ感じの絵も幻想的で、短い

記事を読む

毎日のお役立ちアプリが必ず見つかる!iPhone情報ニュースサイト「iPhone女史」

最近は、あちこちで、スマホをいじっている方によくあいますね。 今日見たネットの記事でも、定食屋に

記事を読む

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! 【本のレビュー】

先日こちらでも紹介した3行メモ×5枚で800字作文がスイスイ書けるつながりで読んでみました。

記事を読む

だんなのしつけの次は子供だ!爆

仕事でも、有能な人ほど、人に任せられなくて、何でも自分でやってしまい、自分の仕事量が増えるだけでな

記事を読む

逆子修正

昨日は、検診でした。以前から言われていた逆子が、やっと直っていました。28週です。 逆子といわれ

記事を読む

ありがとうのえほん

息子にいろんなありがとうを伝えられるかなと思って買った絵本です。 まあ内容は大人にとって、す

記事を読む

1つ作って×3世代おかず―現役主婦の変身! 新発想レシピを読んだ

我が家には2歳児から糖尿病の40代まで食事の幅が広く、ちびっ子は最近家でご飯(米)しか食べず、頭が痛

記事を読む

PAGE TOP ↑