*

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 を読んだ

久々にワクワクする本を読んだので、おせっかいながら、ぜひシェアしよう!

と思って、正式なタイトルを拾うのにアマゾンを開いたら・・

ものすごいネガティブなレビューも多くてちょっと萎えました・・・爆

が、負けずに書きます。爆

アマゾンのレビュワーの方は、この本を「志望校に受かる方法が書いてある本」のような感じで思った人もいたようで。。。

私は、そうではなく、親ならこれは読んだらいいんじゃないかなと思いました。

ぶっちゃけ書きますが、著者の方は塾を運営しているので自分の塾の宣伝にもなるし、ご自身の英語力もすごいとアピールしてるしまあ、なんだかな。という印象は受けました。

またこのぐらい凄腕の塾講師とかは別に全国探せばいらっしゃるかと思います。

何がスゴイと思ったかというと、筆者も書いてますが、ビリギャル(便宜上主人公の女子高生の事をこう呼びます)のお母さんです。

のだめのときも思いましたが、その人がある分野の才能を発揮するのは、やはり周りの人だな。と。

そういう意味で、子供が「面白い!」と思っていることをしっかり感知してそれを後押しして、成功体験を積ませるって事がほんとに重要で。

ネタバレになりますが、ビリギャルも途中でめげるんですよ。慶応じゃなくてもいいじゃん?って。

でもその時、名古屋から雨の中車飛ばしてお母さんが慶応のキャンパス連れて行くんです。

そこでビリギャルは、やっぱ慶応行こうって再出発するんです。

ビリギャルの家庭は当時、とっても悲惨だったようです。

お父さんと母子は断絶していて、金銭的にも厳しく、ビリギャルのお母さんは携帯電話も料金不払いでとめられてたそうです。

でも娘が勉強面白いかも?って思ってるみたいなので大変な思いをしてお金を集めて筆者の塾に入塾させます。

結果云々よりも子どもが面白がってるから、それはとことんやらせたい。

それを実行できるお母さんの姿と、どこまでもお母さんの気持ちに寄り添う娘の姿が、まあ突っ込みどころは満載なんですが、親子のあり方というか、人の育て方というかそういうものを垣間見ました。

結果的にタイトル通り慶応に受かるわけです。

それを通して家庭も修復されていったようです。

で、最後にビリギャルの手紙も掲載されてるんですが、これがまたいい内容でした。

ただ今の世の中、いろんなことが複雑になりすぎて、こんなにスッキリHAPPYエンドにならないことの方が多いことは知っています。

でも人間の可能性は無限だということを改めて感じるし、何よりも人間ってやっぱり感情の生き物なんだなと。

何かを習得するのに方法論とか得られるメリットとかじゃなくて、「やりたい!」「楽しい!」ってことにまさるモチベーションはないんですよね。

自分も含めて皆様とそのご家族と全人類が自分のやりたい!楽しい!ことに出会って、自分の可能性の素晴らしさに感動できるような、そんなきっかけを考える本として、おすすめします。

(勉強のセオリーの章は飛ばしてます。読んでません・・・)

なんか、自分の感動を全く言葉にできなくてちょっと自分にがっかりしてますが。。。苦笑

お子さんを持つ方はぜひご一読ください。

※表紙のギャルは本人ではありません・・・

公開日: : 出産育児

関連記事

あけて・あけてえほん【れいぞうこ】

1歳の娘用にかわいいかなと思って買った絵本です。   届いてびっくり、すごい小さい

記事を読む

上の子がいるときの妊娠生活スタイル

第一子妊娠時は、夜眠れずに、3時頃、おなかがすいて暗闇の中、恐怖と戦いながら(笑)、ラーメンを作っ

記事を読む

鼠径ヘルニアのその後 小児外科にて

こちらで新生児くんが鼠径ヘルニアと診断されたことを書きましたが、翌日、勝手に先生が予約してくださっ

記事を読む

比べるって最小限のエネルギーで人をへこませる技だから 7歳までのお守りBOOK 西野博之

10歳からの見守りBOOKの上に当たるシリーズ本。 筆者は30年間不登校の子どもたちとの関

記事を読む

ワールドディズニー

これはなんといっても、キャラクター勝ち! NHKのえいごであそぼのモッチなども大好きで、ベネッセ

記事を読む

妊娠中の出血

 2006年7月20日。 先月、妊娠が発覚して、超音波のスキャンをしてもらったが、その

記事を読む

日本において、自宅出産になると出産費用は安くなるのか??

前回、こちらに出産までの経過を載せましたが、実を言うと、子供は間に合わず、自宅で出産になりました。

記事を読む

敏感肌・乾燥肌のためのスキンケア 2e(ドゥーエ)をぜんぶ試せるサンプルセット当選しました

妊娠中はくじ運が良くなるとはいいますが、とある育児情報サイトで200名枠のサンプルプレゼントあたり

記事を読む

うちの息子も中毒化。。。小学校低学年の人気児童書 かいけつゾロリシリーズ

皆さん暑いですね~!   息子が夏休み前の宿題をやってなかったもので、今日は我が

記事を読む

母乳足りてないのかしら?と不安なママにオススメ! 『最強母乳外来 あらゆる悩みにお答えします!』を読んだ

子供は数人いますが、ほぼ母乳で育てるのは2人目。 前回、長女を産んだ時に、病院で授乳指導をし

記事を読む

PAGE TOP ↑