*

「箸の作法」を読んだ

先日、和食が世界無形文化遺産に登録されたことは記憶に新しいですね。

それに関連して、というわけでもないのですが、図書館で「箸の作法」という本をたまたま目にして、借りてみました。

普段だったらこういうたぐいの本は忙しいこともあって、借りることはほとんどなくなってしまった私でしたが、ほんとに魔が差した(言葉の使用方法は間違ってます!爆)としか思えないのですが、借りて、しかもたまたま読んでみた!

すると、全然面白くないと思っていたけど、かなり面白い!

こりゃすげーーという箸の話が沢山ある。

そして箸を通して見えてくる日本の文化と世界の文化。

これ、一読の意義ありです。

中でも、特に知らなかった!と驚いたのは、「利休箸がなぜ両方とがっているか」。 

それと、年末だったか、NHKのきょうの料理でおばあちゃんの先生が家族や親戚のために、箸袋に名前を書いて準備している映像が映っていて、「今どき、こんな面倒なことする人いるんだーー」とびっくりしてしまったのですが、そに理由と歴史的文化的な背景もこの本で記されてました。

お正月に新しい箸を、1人1人の名前を明記して準備する必要。

クワバラクワバラの語源。

環境においての天皇の役割。

ご飯は左 汁は右の意味。

タイトルは箸の作法と書いてありますが、図解で箸の持ち方とかを書いてあるページはありません。

どちらかというとメンタルな内容ですね。

箸一つとってもこんなに書くことがあるんだ、と改めて日本文化の繊細さを感じさせていただいた本です。

 

 




公開日: : 最終更新日:2016/01/06 衣食住

関連記事

吸引力のなさを活かしてハウスダスト撲滅? ナカサ 充電式コードレスクリーナー NHC-300

妊婦だったときに、掃除機出してくるのが体力的に大変で、でも、食事をした後、パンくずだの紙を切った切

記事を読む

リア充ならぬ リアホッコリーナ? 家庭菜園事始め

最近(?)、モバゲーの農園ホッコリーナ - DeNA Co., Ltd.にハマっていたのですが、そ

記事を読む

ブラーバの仕事ぶり@洗面所&玄関

以前、アイロボット ファンプログラムの企画でモニターさせていただいたブラーバの仕事ぶりを撮影した動画

記事を読む

味の道 料亭の味を家庭で再現するポイント

今日、おもいっきりイイテレビで、分けとく山の野崎洋光さんが出演してました。 料亭の味を家庭で再現する

記事を読む

きのとや クリームチーズスフレ

以前から、北海道のご当地グルメで気になっていたきのとやのお菓子ですが、生協の宅配 クリームチーズス

記事を読む

バスボムレシピ【本のレビュー】

お風呂の入浴剤、ちびっこたちが大量消費するので、自分で作れないかなと思って手にとりました。

記事を読む

紫色のアスパラガス

アスパラガスといえば、白と緑でしたが、最近は、紫色のアスパラガスが出回っているそうですね。TVでやっ

記事を読む

「別居」がきっかけで”弁当男子”になった人気ブロガー、ついには著者に

話的には、かわいそうだなーーと思いますが、お弁当、非常においしそうです。  http:

記事を読む

横で子どもが寝ていてもOKのLEDブックライト

最近の、というかこの3月に日本に再上陸してからの私の悩みは、夜、子供が寝付いてから、自分が寝られな

記事を読む

世界最大級の傘専門店 Cool Magic SHU’S@ヒルナンデス 2015年6月16日

今日のヒルナンデスでは1万本を取り扱う、自由が丘の傘屋さんを紹介していました。 今住んでいるとこ

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑