*

オランダの子供誕生時のお祝いの仕方

主人の知人でオランダに住むクリエイターの方がいるのですが、毎年クリスマスになるとカードを送ってくれます。

 

今年は、彼らご夫妻がバングラデシュに仕事で訪問、ダッカの我が家に宿泊したので(主人も私も日本に滞在していたので直接お会いしませんでしたが)、主人が奥様に日本の和傘をプレゼントしたこともあってか、今年はカード以外にプレゼントが同封されてました。

一つは子供用のミッフィーの絵本。

送り主のオランダの知人が小さいころ読んだ、それと同じ絵本だということです。

もう一つは、ビスケットと砂糖菓子。

なんでもオランダでは、子供が生まれると、このビスケットにバターを塗って、砂糖菓子をのせて食べるんだとか。

今朝からビスケットに大量のバターを塗って、砂糖菓子をのせて主人が食べてました。

一番下の息子は何故か砂糖菓子を気に入って、それをポリポリ。

アニスが入っているし、すごく甘いという感じではないので決して美味しいという代物ではないんですが・・・

(背景が見苦しくで申し訳ありません。)

息子が頭に載せているのがビスケットの缶です。ビスケットの断層は缶に印刷されているもので、実際のものではありません。

娘が手にしているのがミッフィーの本です。

IMG_3009.jpg

左の箱が砂糖菓子。開けると(右)直接箱に入っていてちょっと驚きました。

IMG_3023.jpg IMG_3033.jpg

左がビスケット。右のようにのせて食べました。(お皿やランチョンマットが生活感あふれ出ていて申し訳ありません)

IMG_3032.jpg IMG_3035.jpg

検索すると、記事がありました。

http://chocomelk.exblog.jp/12832364

なんでピンクのものを選んだかな・・?と思ったらこの記事で理由が判明。女の子の場合がピンクなんですね。

沢山の人に食べてもらったほうが子供が幸せになるという事が書いてあるので、我が家のメンバーだけではなくほかの方々にも食べてもらわねば・・・

バングラデシュでは、出産すると、ミスティというミルクで作った甘いお菓子を配る風習がありますが、こうしたオランダの習慣、とっても素敵だなと思いました。

 

公開日: : 出産育児

関連記事

夏休みの自由研究のネタ探しは21世紀こども百科大図解で!

子どもがいろんなことを聞いてくるようになったので、シリーズではなく、単体で図鑑みたいなものはないか

記事を読む

男の子が大好きな鉄板おもちゃ 戦隊物はすでに35作目

普段は海外に住んでいましたが、たとえ日本に住んでいても、大学生の頃からTVはほとんど見なくなりまし

記事を読む

子供の感性を磨くために あのスターも一般家庭から生まれた!?天才を育てる方法とは?

現在、とある思想家の英語版の本を読んでいるのだが・・・  その中に、「子供たちが知識を

記事を読む

女の子のお子様の卒園、入園式などにおすすめのアンサンブル

保育園や幼稚園でも卒園式などがありますが、もちろん、先生方もちゃんとしたスーツなどを来て参席されて

記事を読む

オンラインラボの無料お試し30枚プリントを試してみた

以前こちらの記事で激安年賀状印刷サービスのオンラインラボをご紹介しましたが、会員登録でなんとLサイ

記事を読む

一人育児のお助けグッズ! ベビービョルン(BABYBJORN) ベビーシッターバランス(バウンサー)

出産支援で避難先に3ヶ月滞在してくれていた主人が帰ってしまいます。 一番の問題は、入浴。

記事を読む

赤黒かった赤ちゃんも今では白くなりました

ハーフなので遺伝もあるかと思いますが、生まれて1,2ヶ月は、三男はよくいきんで、顔も赤黒かったです

記事を読む

ぐりとぐら

定番のぐりとぐら。 食べ物が出てくるので小さい頃、何度も読み返した覚えがあります。 エ

記事を読む

あけて・あけてえほん【れいぞうこ】

1歳の娘用にかわいいかなと思って買った絵本です。   届いてびっくり、すごい小さい

記事を読む

ファンと結婚した芸能人が大集合&デビュー当時から1日1000回の腹筋を欠かさない東!2013年10月27日放送

普段あまりテレビは見ないのですが、昨日(2013年10月27日)、たまたまお風呂あがりにつけたTV

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑