*

夏祭りの金魚すくいの金魚がバケツに放置状態でも2週間経っても死なない! そんなときあなたは?

毎日暑いですね~

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

8月中旬、近所のA-coop前で夏祭りがあったので、諸事情で花火大会に行きそこねた我が家は、家族揃って出かけて行きました・・・

めんどくさがりのだんなや息子は、車で行きたがりましたが、夕方からだし、近所だからということで強制的に徒歩。

子供たちは3日前から甚平で行く!と張り切っていて、宣言通り、甚平で出かけたわけですが・・・

甚平を着ていたことが幸いして、「お祭り行くのかい?じゃ、これあげよう」ということで、知ってる近所のおばさんと知らない通りすがりのおばさんと2人から金魚すくいのチケットをもらいました。fish

娘と息子でゲットした金魚は合計3匹。

とりあえずその日は袋のママ下げといて、バケツに水を汲み置きして塩素抜き、翌日昼過ぎにバケツに金魚放流!

 

忙しいのもあって、ほとんど放置してたのですが、エサを買ってこないとと思いつつ、10日ぐらい過ぎても生きているので、慌ててエサを買ってきてあげてみました。

 

そして14日過ぎてもまだ生きています。

 

ちょっと検索すると、バケツ飼育は長期間は難しいみたいなので、水槽を買ってこないといけないらしい・・・

こまった・・・

万が一水槽を買ってきた直後に死亡したら、水槽がもったいないし、お金をかけて金魚を飼うことにそれほど意味があるのか・・・

いっそのこと、どこか池のあるおうちでもらってもらえないか・・・

 

私の頭の中は金魚を手放す方向で結論を出すためにふフル活動・・・

 

でも、近所で池のあるおうちはなさそうだし、トマトをおすそわけと違って、金魚は気軽にあげられないし。。。

 

仕方ないので、水槽を買うことにしました・・・

 

参考にさせていただいたのはこちらのページ

http://www1.ocn.ne.jp/~doishun/report/kingyo/index.html

水槽だけじゃなくてポンプも必要なのか・・・

軽く2000円は行きそうだな・・・

置く場所も電源必要だし・・・

困った・・・

 

でも金魚は生きているので、仕方なくホームセンターへ行きました。

すると・・・

 

目に飛び込んで来たのはこれでした。

 

 

 

ポンプもエサも中和剤も水草もある!

別売りなのは砂だけ!

なんてすごいものがあるんだ!

3匹なのでSではなくMが必要なようでした。

Mだとちょっと高くなりますが、それでも、予想していた出費もかなり抑えられたので、砂と水換えの時に使う網を買ってるんるん気分で帰って来ました。

 

帰宅すると、金魚は・・・・!

 

まだ生きてました・・・。

 

なので水槽をセットして水を中和して水合わせのために30分ほど袋のまま浮かべて金魚を放流!

 

こちらが証拠写真です!

金魚の水槽

 

放流時点ではかなり水が濁っていたのですが(何しろバケツ放置状態だったので)、写真ではかなり綺麗になってます。

ポンプにはフィルターもあって、かなり頑張って仕事してくれているようです。

息子は「金魚を見るとドキドキするheart02」と大はしゃぎです。

 

まあ、子供の喜ぶ姿を見て、やっぱり親としては嬉しくなりますね。

せっかく水槽買ったんだから、長生きしてよ!金魚さん!

 

ということで、夏祭りの金魚すくいの金魚が1週間経っても生きながらえていたら、【ニッソー たのしい金魚セット M★金魚飼育水槽セット】ニッソー たのしい金魚セット Mのご購入をおすすめします!爆

 




公開日: : 出産育児

関連記事

くっついた

ページ数は少ないですけど、絵柄がほんとに可愛いです。 お母さんと子どもがくっつくシーンは実際

記事を読む

妊娠で授乳やむなく断念・・・

妊娠中の授乳について悩むようになるとは、これっぽっちも考えていませんでした。 第一子である息

記事を読む

ぐりとぐら

定番のぐりとぐら。 食べ物が出てくるので小さい頃、何度も読み返した覚えがあります。 エ

記事を読む

十五夜 中秋の名月 子供と楽しむお月見

2009年の中秋の名月は10月3日ですが、せっかく風情ある文化を持った日本人ですから、海外においても

記事を読む

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 を読んだ

久々にワクワクする本を読んだので、おせっかいながら、ぜひシェアしよう! と思って、正式なタイトル

記事を読む

赤ちゃんがベビーカーごと後頭部から転倒!その時あなたは・・・?

先日、息子の鼠径ヘルニアの検診の帰りに、図書館に行って予約していた本が届いていたので取りに行きまし

記事を読む

出産の兆候はいつも同じとは限らない~経産婦の陣痛は突然やってくる~

昨日朝10時半に破水した知人が夜12時事過ぎにやっと分娩台に載って出産になったということを聞いて、

記事を読む

夏休みは親子でMr.マリックの手品講座?

今日、ネットサーフィンしていたらこんなものを発見!   マリックさんが講

記事を読む

比べるって最小限のエネルギーで人をへこませる技だから 7歳までのお守りBOOK 西野博之

10歳からの見守りBOOKの上に当たるシリーズ本。 筆者は30年間不登校の子どもたちとの関

記事を読む

かあさんの暮らしマネジメント【本のレビュー】

副題は「仕事、家事、人生をラクに楽しくまわすコツ」 かあさんの暮らしマネジメント

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑