*

一人育児のお助けグッズ! ベビービョルン(BABYBJORN) ベビーシッターバランス(バウンサー)

出産支援で避難先に3ヶ月滞在してくれていた主人が帰ってしまいます。

一番の問題は、入浴。

 
今までの出産は実家で里帰りだったのでそれほど大変さを感じませんでしたが、子供が赤ちゃんの他に2人いて、赤ちゃんもまだ首がすわってない。しかも寒い季節。
 
どうやって疲れを最小限に抑え、入浴を済ませるか。
 
これが最大の課題でした。
 
バスチェアなどもあるようですが、私がぐぐってたどり着いたキーワードは「バウンサー」。
 
いわゆるゆりかごのようです。
 
調べてみると、各メーカーからバウンサーが発売されているようですが、一番有名なのはベビービョルン(BABYBJORN)のベビーシッターシリーズ。
 
値段が高いのですが、他社の類似品もベビービョルンのと両方持っている方のレビューを見たら、
 
他社のものは何より安いのがメリットで、買ってすぐは他社の方が断然お買い得だった!と思っていましたが、長く使ってみたらやはりベビービョルンの方が使い勝手が良く、長持ちもしそうです。
 
ということなので、別の会社では電池で揺れるものもありましたが、エコという観点で、ベビービョルンにしました。
 
もうこれ以上、我が家に新生児は誕生しないだろうし、長持ちしなくても安いほうがよいかなという気持ちはあったのですが、上の娘が何しろデストロイヤーなので、遊んでいて壊されたら困るから、品質を信じて購入!
 
最新のものではなく少し前のモデルですが・・・
 
到着して、息子を座らせてみると、今まで聞いたこともない大きな声でケタケタケタhappy02と笑いました。
 
これには私も主人も唖然・・・coldsweats01
 
30秒ぐらいかたまりました。そしてこの笑い声を記録しなければ!と二人で慌ててビデオ準備しましたが、間に合いませんでした・・・。
 
お子さんによっては嫌がる方も多いようですが、我が家はとっても良かったようです。
 
全体像はこんな感じ。
 
ベビービョルン ベビーシッター
 
ちょっとわかりにくいですが、3段階高さが調節できます。
 
ベビービョルン ベビーシッター
 
ちょっと今の季節は背中が寒いかな?という感じだったので、フリースのブランケットを敷いて、こたつに足を突っ込んでみました。
 
一番高いやつでも低いやつでもそれほど問題なくこたつに突っ込めるようです。
 
生活感あふれてますが、こたつに突っ込んだ様子。
 
ベビービョルン ベビーシッター
 
 
そしてベビービョルンのベビーシッター、何がよいか?
 
1自分で揺れる
なんと、赤ちゃんが動くと揺れたりします。
 
2兄弟でも揺らして子守ができる
小さな力でも揺れるので、私が料理しているときに泣き出すと「お兄ちゃん、ちょっと揺らしてくれる?」と頼むと、小学校1年生で抱っこできなくても子守可能。食事中もとなりに座って、頼みもしないのに、揺らしてくれます。
 
ベビービョルン ベビーシッター
 
3赤ちゃんが快適に感じる曲線
以前、抱っこしていると寝るのに、下に置くと起きちゃうので、検索してみたら、こんな記事を発見!
 
なるほど、赤ちゃんの体のラインはCなのか!
 
と思って試してみましたが、うまく行かず、でも今回、このバウンサーはちょうどそのC形のラインになるような気がする。。。それが赤ちゃんがごきげんになる秘密かも。
 
4軽い、持ち運び可能
新型のラインのは持ち運びできるバッグが付いているんですが、そのことからもわかるように、ベビービョルンのベビーシッターは、フラットになって持ち運びできます。
 
私はバッグを買おうかと思ったのですが、とりあえず風呂敷に包んで、ベビーカーの幌の部分に載せて、歯医者に持って行き、診察台の脇に置いときました。
 
最初の1回は、待合室からずっと寝ていて、そのまま診察終了まで熟睡。
2回目は起きていましたが、終了間際にお腹が空いたのか、泣き始まったぐらいで、非常に助かりました。
 
子供でも揺らせば子守してくれるのは本当に助かります!
 
今まではずっと抱っこしていたり、泣き始まると料理の手を休めて抱っこしないといけなかったり、苦痛が多かったですが、このベビーシッターが来てくれてからはかなり手が離れました。もちろん子供が成長してくれているのもあると思いますが。
 
ということで、パパが忙しくてあまり育児に参加できない方、家庭の事情でお母さん一人で育児している方、あるいは逆にママがいなくて一人で育児しているパパにもオススメです!
 
カバーは別売りです。
 




公開日: : 出産育児

関連記事

放射能関連のぽぽたん製造過程

つい先日、粉ミルクからセシウムが検出されたことがニュースになりましたが、母乳育児のためにいつも買っ

記事を読む

どう向きあう?わが子の不登校@あさイチ 2014年1月22日

先日、NHKあさイチをつけたら、不登校の話でした。   作家の某Mさんがいつもの

記事を読む

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! 【本のレビュー】

先日こちらでも紹介した3行メモ×5枚で800字作文がスイスイ書けるつながりで読んでみました。

記事を読む

妊婦のためのアロマテラピー 三井生命アロマ講座編

先日に引き続き、月曜日、知人に誘われて、三井生命福島営業所で行われた、アロマテラピーの講座に行って来

記事を読む

ロボッツ(DVD)見ました

うちの子供達は、純日本人のお子様たちと違って、熱を出したり、病気になったりということがほとんどあり

記事を読む

スリング

これは、出産後のグッズになりますが。。。 スリングはいろいろ出回ってますが、2つぐらい購入し

記事を読む

逆子の直し方

昨日、32週目の検診。一度直った逆子も、また元に戻っていた・・・ 今日は先生が違う人だったけど、

記事を読む

子どもへのまなざし(育児書の感想)

妊娠中、だるいため、横になりながらTVを見たり、ipod touchでネットサーフィンしたりという

記事を読む

赤ちゃんがいる家庭の防災対策

今日、ピジョンインフォからメルマガが届きました。   育児サイトも情報がありすぎ

記事を読む

おもらしをなくすために必要なのは○○だったーーー!

今日、日本から妹が送ってくれた本が届きました。 7冊ぐらい頼んだんですが、ひとつはこれです。

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑