*

子どもへのまなざし 完 を読んで

コチラの記事で、佐々木先生の子どもへのまなざしの感想を述べましたが、この本は続、完と3冊シリーズになっています。

どれも育児中のお母さんにはオススメですが、最後の完を読んだ感想を少し。

この本では、自閉症を始め、発達障害を持つお子さんへの対処方法のヒントや経験談などが書かれています。

普通だったら、自分の子は障害を持ってないし、読まなくてもいいかなと思ってしまうかもしれません。

でも私は、最初、社会の中で生きる立場として、障害を持ったお子さんに出会ったときに、どういう風に接すればいいのかという予備知識として必要なことが書かれていましたし、それ以上に「親として、親の立場ではなく子供の立場に立って、子供が幸せを感じれるようにするための心構え」を間接的に学ぶことができる思います。

この年末に福島の実家に帰ったのですが、一つの経験をしました。

私の知人が、甲状腺の病気を持っていて、子供2人が甲状腺亢進症で生まれて来ました。

現在小学校中学年に在籍しているようですが、その子の宿題を見る機会があったのです。

国語は長文の読解や漢字など、普通にできているようでしたが、算数がほとんど理解されてない状況だということがわかりました。

この状態では、学校の授業に出ていても楽しくないだろうと思って「学校の勉強楽しい?」と聞くとやはり楽しくないという答えでした。

頭がいい、悪いという以前に、回答の様子から授業の内容を消化できてないことは明白でした。

国語の読解力などから判断すると、決して理解できない頭脳ではないと思います。

他の子と同じ授業のスピードでは時間が足らないだけ・・・

 

他の情報筋から聞くところによると、小学校入学時に特殊学級への入学を勧められたそうですが、その子のお母さんが拒否して普通学級に無理やりいれたとか。

お母さんの気持ちもわからなくではないですが、それなら、学校の授業のスピードについていけない分、家庭で補足すべきだと思うのですが、それもやって来なかった様子。

この本を読んでいるときに起こった出来事なので、普通学級に入って勉強できることが決して幸せなことではない。その子の身の丈にあったスピードでそれ相応の教育を受けるのが幸せなのではないか、ということを強く感じました。

自分のお子様が問題なくても、一読をお勧めします。




公開日: : 出産育児

関連記事

三男が三ヶ月を迎え、ベビージムとご対面すると、笑うようになりました

1日中、抱っこしないと泣いてばかりだった三男も、やっと2ヶ月を過ぎてから下においても寝ている時間が

記事を読む

子供の消しゴムカスが手軽に掃除できるきのこ形卓上クリーナー

子供が学校の宿題をやるようになって、消しゴムのカスをそのまま散らかしていたので、仕方なくこれを購入

記事を読む

いきむ赤ちゃんにオススメ!サイドテープが伸びるパンパース!

うちの息子は生後2週間経ってから、鼠径ヘルニアになってしまい、あまりにいきむので、ついにへそまで出

記事を読む

くっついた

ページ数は少ないですけど、絵柄がほんとに可愛いです。 お母さんと子どもがくっつくシーンは実際

記事を読む

妊婦の方や、出産前後、お子様が小さい方にオススメの食材宅配サービス

海外から福島へ、そして今は佐渡へ疎開中ですが、佐渡市の支援を受けて、生協宅配をしています。

記事を読む

うんこ!【本のレビュー】

うちの4歳児が図書館で見つけて借りた本。 ダジャレも含まれていて面白かったです。

記事を読む

世界のともだちシリーズ

図書館で国別に紹介している子供向けの本があったので、手に取ってみました。 世界のと

記事を読む

おもらしをなくすために必要なのは○○だったーーー!

今日、日本から妹が送ってくれた本が届きました。 7冊ぐらい頼んだんですが、ひとつはこれです。

記事を読む

妊娠初期症状

 今回、授乳中でしたが、妊娠が発覚しました。 妊娠発覚時:第一子 1歳4ヶ月 妊

記事を読む

ネッツ店に行くと、自由研究グッズがもらえるらしい by 進研ゼミ

詳細はこちら!  【進研ゼミ小学講座】全国のネッツ店で自由研究グッズをプレゼント!

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑