*

子どもへのまなざし 完 を読んで

コチラの記事で、佐々木先生の子どもへのまなざしの感想を述べましたが、この本は続、完と3冊シリーズになっています。

どれも育児中のお母さんにはオススメですが、最後の完を読んだ感想を少し。

この本では、自閉症を始め、発達障害を持つお子さんへの対処方法のヒントや経験談などが書かれています。

普通だったら、自分の子は障害を持ってないし、読まなくてもいいかなと思ってしまうかもしれません。

でも私は、最初、社会の中で生きる立場として、障害を持ったお子さんに出会ったときに、どういう風に接すればいいのかという予備知識として必要なことが書かれていましたし、それ以上に「親として、親の立場ではなく子供の立場に立って、子供が幸せを感じれるようにするための心構え」を間接的に学ぶことができる思います。

この年末に福島の実家に帰ったのですが、一つの経験をしました。

私の知人が、甲状腺の病気を持っていて、子供2人が甲状腺亢進症で生まれて来ました。

現在小学校中学年に在籍しているようですが、その子の宿題を見る機会があったのです。

国語は長文の読解や漢字など、普通にできているようでしたが、算数がほとんど理解されてない状況だということがわかりました。

この状態では、学校の授業に出ていても楽しくないだろうと思って「学校の勉強楽しい?」と聞くとやはり楽しくないという答えでした。

頭がいい、悪いという以前に、回答の様子から授業の内容を消化できてないことは明白でした。

国語の読解力などから判断すると、決して理解できない頭脳ではないと思います。

他の子と同じ授業のスピードでは時間が足らないだけ・・・

 

他の情報筋から聞くところによると、小学校入学時に特殊学級への入学を勧められたそうですが、その子のお母さんが拒否して普通学級に無理やりいれたとか。

お母さんの気持ちもわからなくではないですが、それなら、学校の授業のスピードについていけない分、家庭で補足すべきだと思うのですが、それもやって来なかった様子。

この本を読んでいるときに起こった出来事なので、普通学級に入って勉強できることが決して幸せなことではない。その子の身の丈にあったスピードでそれ相応の教育を受けるのが幸せなのではないか、ということを強く感じました。

自分のお子様が問題なくても、一読をお勧めします。




公開日: : 出産育児

関連記事

おもらしをなくすために必要なのは○○だったーーー!

今日、日本から妹が送ってくれた本が届きました。 7冊ぐらい頼んだんですが、ひとつはこれです。

記事を読む

だんなのしつけの次は子供だ!爆

仕事でも、有能な人ほど、人に任せられなくて、何でも自分でやってしまい、自分の仕事量が増えるだけでな

記事を読む

放射能関連のぽぽたん製造過程

つい先日、粉ミルクからセシウムが検出されたことがニュースになりましたが、母乳育児のためにいつも買っ

記事を読む

NHKあさイチ1月30日放送 誰か教えて!子育てのしかた~今注目のどならない子育て~

私の朝の日課、カーネーションを見た後、あさイチでは怒鳴らない育児を特集するというので、これはみなけ

記事を読む

ベビーヨガ で免疫力もアップ

半年ぐらい前、日本にいたときに、ラフターヨガというのがはやっていて(?)よく電波に流れていたが、笑う

記事を読む

子どものやる気”ON”の極意@あさイチ 5月27日(火)スゴ技Q

かなり前になってきてしまいましたが、NHKあさイチで子供のやる気スイッチをオンにするコツを紹介してい

記事を読む

どうぞのいす【読み聞かせ本のレビュー】

どうぞのいすは、かわいいウサギさんが作ったイス。 森のみんなが休むために置かれたの

記事を読む

日本において、自宅出産になると出産費用は安くなるのか??

前回、こちらに出産までの経過を載せましたが、実を言うと、子供は間に合わず、自宅で出産になりました。

記事を読む

ありがとうのえほん

息子にいろんなありがとうを伝えられるかなと思って買った絵本です。 まあ内容は大人にとって、す

記事を読む

「ピピピ」と言ってから記憶すると記憶力が一気に頂点に?@あさイチ2016年1月30日放送分

最近ウチの5歳児は、8時半ぐらいになるとEテレをやめて「あさイチみよ♪」とチャンネルを変えるので、ま

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑