*

子どもへのまなざし(育児書の感想)

妊娠中、だるいため、横になりながらTVを見たり、ipod touchでネットサーフィンしたりという生活が続いていましたが、さすがに飽きるので、せっかく日本にいるので、ちょっと本でも読もうと思って、いろいろ探していたらたまたま「子どもへのまなざし」という本を見つけました。

 

育児の方法は様々なのでどの先生の方法や論理がよいとは一概に言えないと思いますが、今回読んだこの本は、いろいろ参考になることも多かったです。

印象に残ったのは、年齢が低い時ほど重要、例えれば、建物の基礎部分にあたる。年齢が上になってからの教育はいわば内装や外装で、いくらでも交換できるが、基礎部分はいい加減にやると、取り返しが付かない。

ということでした。

だからといって、「じゃ、うちはもうだめ」と不必要に悲観する必要はないと思いますが、でも「三つ子の魂百まで」というように、小さい頃のしつけや教育が重要というのはその通りだと思います。

ちなみに、著者の先生は、厳しくしつけようとかこういう風に教育すべき、とか言っているわけではなく、端的に言うと「子供を甘えさせましょう、子供の要求を受け入れましょう」という主張です。

そう考え、振り返ると、子供にこうなってほしいという願いが強ければ強いほど、子供の要求を受け入れず、親の望むような振る舞いを強要していたところがあったなぁと反省せざるを得ません。。。

甘えさせることは良し悪しあるとは思いますが、子供がのびのび育って、あとで反動がこないように、もう少し上手に育児したいと思わされる本です。

 

思ったより分厚い本ですが、すらすら読めました。

続、完もあり、現在、「続」を読んでいます。

・・・というかまだ読んでませんが、手元にあります。

「続」は、読者の方からの質問に答える方式で、皆さんが迷いがちな育児の悩みに答える形になっていますので、楽しみです。

公開日: : 出産育児

関連記事

妊婦のためのアロマテラピー 三井生命アロマ講座編

先日に引き続き、月曜日、知人に誘われて、三井生命福島営業所で行われた、アロマテラピーの講座に行って来

記事を読む

買って使えた育児用品・使えなかった育児用品

今日、病院の待ち時間に置いてあった「赤すぐ 2013年11月号」を読んでいたら、使えた育児用品・使

記事を読む

おつきさまこんばんは

これは子ども用の絵本の中でも秀逸な本のひとつだと思います。 にじんだ感じの絵も幻想的で、短い

記事を読む

あけて・あけてえほん【れいぞうこ】

1歳の娘用にかわいいかなと思って買った絵本です。   届いてびっくり、すごい小さい

記事を読む

2011年グラミー賞日本人4人受賞とわが子の将来

ちょっとタイミングがずれてしまいましたが、2011年グラミー賞で日本人が受賞した話題。 何か

記事を読む

仮面ライダーフォーゼの変身ベルトが高すぎる件

戦隊物やドラえもんなどアニメはたくさんありますが、小学生低学年には仮面ライダーが人気なのでしょうか

記事を読む

体重管理

安全に出産するためには、やはり、体重管理や食事などが重要になってきます。よく、体重制限といわれますが

記事を読む

特集 ”キレる”子どもにどう接する@あさイチ 5月18日

ちょっとしか見れなかったのですが、あさイチできれる子供の対処方法を特集していました。 なぜきれる

記事を読む

育児ママの保活事情 明日は我が身

今朝のあさイチで「保活」について特集をしていました。   首都圏では待機児童が非

記事を読む

どう向きあう?わが子の不登校@あさイチ 2014年1月22日

先日、NHKあさイチをつけたら、不登校の話でした。   作家の某Mさんがいつもの

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑