*

子どもへのまなざし(育児書の感想)

妊娠中、だるいため、横になりながらTVを見たり、ipod touchでネットサーフィンしたりという生活が続いていましたが、さすがに飽きるので、せっかく日本にいるので、ちょっと本でも読もうと思って、いろいろ探していたらたまたま「子どもへのまなざし」という本を見つけました。

 

育児の方法は様々なのでどの先生の方法や論理がよいとは一概に言えないと思いますが、今回読んだこの本は、いろいろ参考になることも多かったです。

印象に残ったのは、年齢が低い時ほど重要、例えれば、建物の基礎部分にあたる。年齢が上になってからの教育はいわば内装や外装で、いくらでも交換できるが、基礎部分はいい加減にやると、取り返しが付かない。

ということでした。

だからといって、「じゃ、うちはもうだめ」と不必要に悲観する必要はないと思いますが、でも「三つ子の魂百まで」というように、小さい頃のしつけや教育が重要というのはその通りだと思います。

ちなみに、著者の先生は、厳しくしつけようとかこういう風に教育すべき、とか言っているわけではなく、端的に言うと「子供を甘えさせましょう、子供の要求を受け入れましょう」という主張です。

そう考え、振り返ると、子供にこうなってほしいという願いが強ければ強いほど、子供の要求を受け入れず、親の望むような振る舞いを強要していたところがあったなぁと反省せざるを得ません。。。

甘えさせることは良し悪しあるとは思いますが、子供がのびのび育って、あとで反動がこないように、もう少し上手に育児したいと思わされる本です。

 

思ったより分厚い本ですが、すらすら読めました。

続、完もあり、現在、「続」を読んでいます。

・・・というかまだ読んでませんが、手元にあります。

「続」は、読者の方からの質問に答える方式で、皆さんが迷いがちな育児の悩みに答える形になっていますので、楽しみです。

公開日: : 出産育児

関連記事

10歳からの見守りBOOK 西野博之

内容は抽象的で短くあまり細かく書いてないのですが、読んで良かったと思える本です。 どち

記事を読む

育児ママの保活事情 明日は我が身

今朝のあさイチで「保活」について特集をしていました。   首都圏では待機児童が非

記事を読む

100%ナチュラルな洗剤 ソープナッツ

佐渡病院の産婦人科には、ほかの地域の産婦人科同様、たまひょもありますが、tocotocoという雑誌

記事を読む

結局スマイルゼミにしました

先日、チャレンジタッチお試しの記事をアップしましたが、問題量がちょっと少ない感じがするのと、ネックの

記事を読む

赤ちゃんがいる家庭の防災対策

今日、ピジョンインフォからメルマガが届きました。   育児サイトも情報がありすぎ

記事を読む

チャレンジタッチお試ししました!

タブレットで学ぶ通信教育「チャレンジタッチ」お試しキャンペーンに参加しましたので、感想をレビューしま

記事を読む

アンバサダー限定作例シートでナノブロックプラスを体験してみました!  #ナノブロックモニター

第一弾に引き続き(記事はこちら)、第二弾のアンバサダー限定作例シートでナノブロックプラスを体験にも当

記事を読む

今回の新生児くん入浴には薬用ソフレを使ってます

病院での入浴指導は、石鹸を使って行われることが多いですが、実際、石鹸で新生児を洗うって大変ですよね

記事を読む

夏休みの自由研究のネタ探しは21世紀こども百科大図解で!

子どもがいろんなことを聞いてくるようになったので、シリーズではなく、単体で図鑑みたいなものはないか

記事を読む

鼠径ヘルニアのその後 小児外科にて

こちらで新生児くんが鼠径ヘルニアと診断されたことを書きましたが、翌日、勝手に先生が予約してくださっ

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑