*

鼠径ヘルニアのその後 小児外科にて

こちらで新生児くんが鼠径ヘルニアと診断されたことを書きましたが、翌日、勝手に先生が予約してくださった小児外科で診察してもらいました。

結論をいうと、4ヶ月ぐらいを目安に手術するということでした。

 

インターネットの情報では、1年以内の赤ちゃんには見られることで、自然に治る場合もあるということが書かれていましたが、小児外科の先生のお話だと、ご高齢の方がなるヘルニアとは違うので、手術しないと治らないということでした。

赤ちゃんの場合は、特殊な麻酔をして手術なんだそうですが、佐渡ではそれができないので、新潟まで行って、入院して泊まりの手術&治療になるようです。

次回診察は1月5日。

今は押せば戻るので問題はないのだけれど、もし戻らなくなったり赤く腫れてしまったりした場合は緊急手術が必要なのですぐに病院に来てくださいということでした。(この状態を嵌頓(かんとん)というようです)

 

先生が「この子はよくいきむねぇーー」とおっしゃるので、腸が出たときに痛くていきむのかなと思って、「いきむのとヘルニアは関係あるんですか?」と聞くと、質問の仕方が悪かったせいか「あるんですよ!いきむとやはり出やすくなるんですよね」とお答え。

・・・・。

黄疸も残っていると言われました。

親からの遺伝か、問題があるのか顔がちょっと黒いのと、すぐに顔を赤黒くして泣いて、ちょっと手が離せずにほうっておくと息が止まりそうなぐらい泣くことが多く、長男が下先が短いと母乳マッサージの先生に言われて、神奈川まで行って手術した経過があるので、3男もそうだったら息苦しくてかわいそうだという不安が拭えないので、落ち着きません。

今までは、抱っこして寝たと思って床に寝かせると目を覚まして泣くか、寝ていれば寝ている、つまり起きて抱っこ以外で寝転んでいるときは泣いているという状態ばかりだったのですが、ここ2,3日は、起きていても泣かないで動いていることもあるようになったのでもうちょっと様子を見ようと思います。

 

 




公開日: : 出産育児

関連記事

かあさんになったあーちゃん

なんだかとってもシュールなストーリーでした。 内容はタイトルそのまま。 詳細

記事を読む

十五夜 中秋の名月 子供と楽しむお月見

2009年の中秋の名月は10月3日ですが、せっかく風情ある文化を持った日本人ですから、海外においても

記事を読む

上の子がいるときの妊娠生活スタイル

第一子妊娠時は、夜眠れずに、3時頃、おなかがすいて暗闇の中、恐怖と戦いながら(笑)、ラーメンを作っ

記事を読む

『2020年TOKYO』の町並みを作って東京ソラマチ(R)に展示しよう! #ナノブロックモニター

ナノブロック アンバサダーモニター企画第三弾 「『2020年TOKYO』の町並みを作って東京ソラマチ

記事を読む

赤黒かった赤ちゃんも今では白くなりました

ハーフなので遺伝もあるかと思いますが、生まれて1,2ヶ月は、三男はよくいきんで、顔も赤黒かったです

記事を読む

へんしんトンネル【読み聞かせ本レビュー】

本を開くと、注意書きが書いてあります。 なんでこんなこと書いてあるんだろうと不思議

記事を読む

NHKあさイチ2月13日放送 母乳の出も良くなる?塩麹特集

今日は歯医者が入ってたので、テンパリながらあさイチを見ていましたが、今人気の塩麹の特集でした!

記事を読む

くすのきだんちのコンサート

清々しい読後感です。 登場する動物たち、みんなほんわかするキャラクターで、くすのき団地

記事を読む

兄弟でおそろいの服がいい訳

かなり以前の記事になりますが。。 鬼嫁で知られる北斗さんのブログで、兄弟おそろいの洋服を着せる、

記事を読む

妊婦と健康食品

疲れやすいので、以前飲んでいたアロエジュースを飲もうかと思いましたが、ネットで検索してみたら有害な物

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑