*

第7回レゴブロック作品コンテスト開催中!9月20日応募締切

レゴといえば、子供の玩具というよりも、大人の趣味というというイメージを持っていました。

だってTVとかで見る作品ってとっても大規模で緻密なものが多かったので・・・

例えばこんなもの。

 

 

レゴの底力を感じます。

 

ということで、うちの子供達には、木製の積み木とかのほうが、創造性も育まれるし、いいかなとずっと思ってきましたが、ひょんなことをきっかけにして、我が家に、というかわが息子の手にレゴがやってきました。

最初にもらったのは、3月11日の震災時、成田空港で被災してその後しばらく、母親の妹さんの家にお世話になってたんですが、おばさんの息子さん(私のいとこになるのかな?苦笑)が、うちの息子を近所のお店に連れていってくれて、小さいレゴセットをプレゼントしてくれました。

クリエイターシリーズのものでした。

それから息子は毎日その小さいレゴを使って、パッケージ通りではなく、ではなく、いろんなモノを作ってました。

その後しばらくして、おばさんにも別のクリエイターシリーズを買ってもらい、2つを1つに混ぜてしまって、また毎日せっせこせっせこ作っていました。

それはその時以来、本当に毎日です。

パーツが小さいのでトレイや箱の蓋に部品を載せて、やるようにしていたのですが、たぶんかなりの部品がなくなっていると思います。

それでも全く気にせず、パッケージのものは多分数回作っただけで、後は全く別のものを作ってました。

震災の復興の歴史と共に歩むレゴって感じでしょうか・・・(大げさ)

そして佐渡に来てからは、レゴの基本セット赤バケツを頂き、最近はさすがに毎日は使ってませんが、今回、レゴ作品コンテストがあるので、それを伝えると張り切ってヤル気になっています。

作品ができたらまた記事アップします。

ということでレゴに抵抗があったお母様方、ぜひ小さいセットから買ってみてはいかがでしょうか。

わが子のそう創造性に驚くこと間違いなしです!

 

 

↓↓↓大きさ的には、100サイズ前後のもうすぐ3歳の娘と比べると、こんな感じ。

 

 

カラーボックスを横にした棚に入る感じです。

(散らかった写真ですみません)

 

 

ハピネット・オンライン - レゴブロック・ドットコム




公開日: : 出産育児

関連記事

魚嫌いなお母様たちは必見??

魚、それも青魚、必須です。 詳細はこちらをどうぞ。魚離れ、子どもの発育に影響も=給食に地元水産

記事を読む

はいだしょうこさんは中田喜直氏の弟子だった?

はいだしょうこさんといえば、NHKおかあさんといっしょの歌のお姉さんとして知られていますが、宝塚出

記事を読む

くすのきだんちのコンサート

清々しい読後感です。 登場する動物たち、みんなほんわかするキャラクターで、くすのき団地

記事を読む

おつきさまこんばんは

これは子ども用の絵本の中でも秀逸な本のひとつだと思います。 にじんだ感じの絵も幻想的で、短い

記事を読む

特集 ”キレる”子どもにどう接する@あさイチ 5月18日

ちょっとしか見れなかったのですが、あさイチできれる子供の対処方法を特集していました。 なぜきれる

記事を読む

個人賠償責任保険を使ってみたよ

保険なんて役にたたない! と思っている方もいらっしゃると思いますが、我が家は結構保険、助か

記事を読む

1つ作って×3世代おかず―現役主婦の変身! 新発想レシピを読んだ

我が家には2歳児から糖尿病の40代まで食事の幅が広く、ちびっ子は最近家でご飯(米)しか食べず、頭が痛

記事を読む

冬休みの工作に! 『ディズニーツムツム羊毛フェルトマスコット』【本のレビュー】

図書館で本を借りた時に見つけて「かわいいーー!」と思ったので共有します。   フ

記事を読む

WiiやPSPをHDMIでテレビに接続できるHDMI CONVERTER BOX

地デジ対応のTVに買い換えて、WiiやPSPの解像度に不満を持っている方もお多いかもしれません。

記事を読む

かあさんになったあーちゃん

なんだかとってもシュールなストーリーでした。 内容はタイトルそのまま。 詳細

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑