*

魚離れ、子どもの発育に影響も=給食に地元水産物を 08年度水産白書(時事通信)

※以前の記事なので、リンク元が削除されてしまったため、こちらに引用します。

 

5月15日10時21分配信 

時事通信

 石破茂農水相は15日の閣議に2008年度の「水産の動向」

水産白書)を提出し、了承された。子どもの魚離れに歯止めが掛からず、摂取量は過去10年2割以上減少したと指摘。摂取量の減少が健全な発育に影響を及ぼしかねないとの研究成果を踏まえ、学校給食に地元取れた水産物を利用するなどの取り組みを求めた
 白書によると、
国民1人当たりが魚を食べる量は長年減少しており、特に20歳未満は過去10年2割以上も減少。その一方肉は横ばい推移しているため、06年に肉の摂取量が魚を初めて上回った。減少要因については、(1)魚は調理が面倒と思われている(2)子どもが肉を好む傾向にある?ため、家庭肉料理が多く食べられていると分析した。 


水産省のページにはこんなデータもあります。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/wpaper/h20_h/trend/1/t1_12_1_3_01.html

妊娠中にDHAやEPAなどのオメガ3系不飽和脂肪酸を摂取した妊婦から生まれた子どもの知能指数は、摂取しなかった子どもに比べ高いという米国の研究成果もあります。

って、恐ろしいですね。

魚油やDHAの摂取が精神活動に及ぼす影響についても研究が進んでいます。心理的なストレス下にある学生を対象とした実験において、DHAを摂取したグループは対照群よりも敵意性が低いという結果も得られています

 

実家は魚屋なのである意味セーフ、なのかも知れませんが、そういう魚を食べられない地域の人はどうしたらいいんだろう?

 

バングラデシュは、魚は食べるけど、川魚なので・・

 

怒りっぽいのはこのためか。爆

まあ、それだけじゃないし、食物もほかにも抗ストレス作用のあるものはあると思いますがね。

しかし、魚というか、海の幸、やはり恐るべし、です。

ノアの箱舟でも、審判を受けなかったのは魚だし、何か秘密があるのかも。

 

DHAやEPAを多く含む海産物一覧




公開日: : 出産育児

関連記事

フォトブックならレイアウトの自由度が高いMybookがおすすめ!

最近は、ブログを本にしたり、写真を本にしたりできるオンラインサービスが増えています。 &nbs

記事を読む

木彫りどうぶつ手習い帖【本のレビュー】

長男も5年生になり、学校で調理実習をしたり裁縫をしたりするようになり、自分の同じ頃のことを思い出して

記事を読む

だんなのしつけの次は子供だ!爆

仕事でも、有能な人ほど、人に任せられなくて、何でも自分でやってしまい、自分の仕事量が増えるだけでな

記事を読む

ぽとんぽとんはなんのおと【読み聞かせ本のレビュー】

とってもほのぼのする読後感です。 登場するのは、冬ごもり中の熊の親子。といってもお

記事を読む

いきむ赤ちゃんにオススメ!サイドテープが伸びるパンパース!

うちの息子は生後2週間経ってから、鼠径ヘルニアになってしまい、あまりにいきむので、ついにへそまで出

記事を読む

うちの息子も中毒化。。。小学校低学年の人気児童書 かいけつゾロリシリーズ

皆さん暑いですね~!   息子が夏休み前の宿題をやってなかったもので、今日は我が

記事を読む

ロボッツ(DVD)見ました

うちの子供達は、純日本人のお子様たちと違って、熱を出したり、病気になったりということがほとんどあり

記事を読む

嫌われる勇気

今話題のアドラー心理学。その入門編的な「嫌われる心理」を読みました。 図書館で予約して数ヶ月。

記事を読む

きぜつライオン【読み聞かせ本のレビュー】

最近時間はさらに全然ないのですけど、子供に絵本を読み聞かせて、あっと驚く展開に自分もびっくり、子供も

記事を読む

子どもへのまなざし(育児書の感想)

妊娠中、だるいため、横になりながらTVを見たり、ipod touchでネットサーフィンしたりという

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑