*

【ニュースで見る保険の話】病院の調合ミス

共立病院の調合ミス、処方量は規定の10倍

2007年05月24日
いわき市立総合磐城共立病院で起きた過剰調剤事故で、薬剤師が患者に処方した薬の量は規定の10倍だったことが23日、分かった。

また、市外の患者に対しても同じ日に規定量の10倍の薬を処方していたことも分かった。

樋渡信夫院長らが同日、記者会見して明らかにした。

薬剤師が、処方した薬は10倍に薄まったものだと思い込み原粉末のまま処方したのが原因。

樋渡院長は「あってはならない事故で患者におわびします」と陳謝した。

今後は夜勤体制時でも複数の薬剤師を配置するなどチェック体制を確立する方針。

(抜粋以上)

3人のうち、2人は兄弟で、発覚したときは、その兄弟2人はすでに服用していたのですが、入院させて経過をみたところ、 問題はないということでした。

もう一人は、幸い、服用していなかったとのことです。


通常、私たちは被害者として立場から、保険金が出る、出ないを気にしますが、今回はこの病院の経営者の視点で保険を見てみたいと思います。

こうした医療ミスもそうですが、取引等で様々な事故や損失がある場合、企業向けの損害保険も販売されています。



こうした保険は一般的ではないので、専門家に聞かないといけないですが、損害保険はかなりいろいろな 種類がありますので、 会社などを運営している方は、調べてみるのもよいでしょう。

公開日: : 節約・お金

関連記事

省エネダクトの活用法

アマゾン ホーム&キッチン で 2240位省エネダクトの使い方我が家はファンヒーターから布団に

記事を読む

【保険ミニコラム】薬を飲んでいる場合の告知

皆さんの中で、「入院とか手術の給付金があるやつなのに、結局調査した結果、出なかった。どうせ保険金は

記事を読む

無料で年賀状が出せる

申し込みはこちら→http://tipoca.jp/現在多数のため、抽選になってしまっていますが、こ

記事を読む

エコポイントをインターネットで交換する方法

今話題のエコポイント。でも実際にどうやって活用したらいいの??という方も多いと思います。ここでは、イ

記事を読む

夏休みの映画はU-NEXTのホームシアターで!

すでに首都圏の小学校・中学校は夏休みに入ったようですが、私が住んでいる地方都市も昨日22日を持って1

記事を読む

あさイチで紹介されていた楽々マイナス15%の節電技!

名前ばかりは主婦で海外にいても、日本にいても、主婦らしいことはらしいことは何一つやってない私。

記事を読む

【ニュースで見る保険の話】<エホバの証人>手術中に大量出血、輸血受けず死亡 大阪

信仰上の理由で輸血を拒否している宗教団体「エホバの証人」信者の妊婦が5月、大阪医科大病院(大阪府高

記事を読む

保険の事故報告書がやっと届きました

こちらで書いた、傷害保険の請求書がやっと届きました。 詳細はまた書きます。 1ヶ月ですね。

記事を読む

カメラなら1万円以上の買い物で3年長期保証! 家電通販ならメディアラボプラス

2009年冬  、年末の紅白に備えて、実家の母のために液晶TVを買ってあげようとする二人の親孝行な

記事を読む

365日送料返品無料のjavariで靴を買ってみた

前から気になっていた、javariの靴を買ってみました。   ちょっと前までは3

記事を読む

PAGE TOP ↑