*

【ニュースで見る保険の話】病院の調合ミス

共立病院の調合ミス、処方量は規定の10倍

2007年05月24日
いわき市立総合磐城共立病院で起きた過剰調剤事故で、薬剤師が患者に処方した薬の量は規定の10倍だったことが23日、分かった。

また、市外の患者に対しても同じ日に規定量の10倍の薬を処方していたことも分かった。

樋渡信夫院長らが同日、記者会見して明らかにした。

薬剤師が、処方した薬は10倍に薄まったものだと思い込み原粉末のまま処方したのが原因。

樋渡院長は「あってはならない事故で患者におわびします」と陳謝した。

今後は夜勤体制時でも複数の薬剤師を配置するなどチェック体制を確立する方針。

(抜粋以上)

3人のうち、2人は兄弟で、発覚したときは、その兄弟2人はすでに服用していたのですが、入院させて経過をみたところ、 問題はないということでした。

もう一人は、幸い、服用していなかったとのことです。


通常、私たちは被害者として立場から、保険金が出る、出ないを気にしますが、今回はこの病院の経営者の視点で保険を見てみたいと思います。

こうした医療ミスもそうですが、取引等で様々な事故や損失がある場合、企業向けの損害保険も販売されています。



こうした保険は一般的ではないので、専門家に聞かないといけないですが、損害保険はかなりいろいろな 種類がありますので、 会社などを運営している方は、調べてみるのもよいでしょう。




公開日: : 節約・お金

関連記事

もう3D映画は制作不要?ル・レクチェの写真まで3Dにしてしまう恐るべきサイバーリンクのソフト発見!

来週はクリスマス、もうすぐ年末ですねーー! 佐渡に疎開している我が家も、年末年始は赤ちゃんの

記事を読む

11月30日午前0時より楽天大感謝祭開催!

30日0時より、100時間限定で、楽天大感謝祭が開催されるそうです!   お得な

記事を読む

【ニュースで見る保険の話】ひき逃げ:社福協職員が死亡 寝ていた路上で衝突音 府中

23日午前3時ごろ、東京都府中市美好町2の市道で、同市西府町3、市社会福祉協議会職員、井ノ口学さん

記事を読む

写真で稼ごう  写真を撮るのが好きな主婦が希望を持てる本?

子どもが小さかったりするするとなかなか外でまとまった勤務ができないので、困るわーー。でもここれとい

記事を読む

傷害保険の請求を海外からしてみた

あいおい損保の家族まるごと安心保険というのに加入していて、今回、高額な携帯電話が落下による故障、修

記事を読む

【保険ミニコラム】出産前後の入院にまつわる保険金給付

女性の方は、出産に前後して、中絶、流産、早産、帝王切開など、「病気」ではないけれど、入院する機会が

記事を読む

ティッシュを無駄遣いしないための知恵

皆さん、ティッシュは、どんなときに使いますか?   ・鼻をかむときまあ、これ

記事を読む

ベルメゾンネット スーパーマルチ洗剤 キレイの匠は頑固な油汚れに強かった

私には悩みがあります。 私が住んでいるバングラデシュは、インドの隣で、料理にたくさん油を使います

記事を読む

牛乳パックをリサイクルに出す前の活用法

日経のエコマムは雑誌も無料で送ってくれますが、記事もメールでお知らせが来て、なかなか役立ってます。今

記事を読む

【自分の保険を知る方法 約款の見方】 手術給付金の計算の方法

生命保険に加入していても、実際に病気をしたらいくら出るのか、まったくわからない人もいらっしゃると思い

記事を読む




PAGE TOP ↑