*

【ニュースで見る保険の話】病院の調合ミス

共立病院の調合ミス、処方量は規定の10倍

2007年05月24日
いわき市立総合磐城共立病院で起きた過剰調剤事故で、薬剤師が患者に処方した薬の量は規定の10倍だったことが23日、分かった。

また、市外の患者に対しても同じ日に規定量の10倍の薬を処方していたことも分かった。

樋渡信夫院長らが同日、記者会見して明らかにした。

薬剤師が、処方した薬は10倍に薄まったものだと思い込み原粉末のまま処方したのが原因。

樋渡院長は「あってはならない事故で患者におわびします」と陳謝した。

今後は夜勤体制時でも複数の薬剤師を配置するなどチェック体制を確立する方針。

(抜粋以上)

3人のうち、2人は兄弟で、発覚したときは、その兄弟2人はすでに服用していたのですが、入院させて経過をみたところ、 問題はないということでした。

もう一人は、幸い、服用していなかったとのことです。


通常、私たちは被害者として立場から、保険金が出る、出ないを気にしますが、今回はこの病院の経営者の視点で保険を見てみたいと思います。

こうした医療ミスもそうですが、取引等で様々な事故や損失がある場合、企業向けの損害保険も販売されています。



こうした保険は一般的ではないので、専門家に聞かないといけないですが、損害保険はかなりいろいろな 種類がありますので、 会社などを運営している方は、調べてみるのもよいでしょう。




公開日: : 節約・お金

関連記事

電気代節約のための電気機器の電気料調査1

思い返せば、結婚してから「主婦」として家計をやりくりというか、光熱費を気にしながら節約というのはし

記事を読む

傘の骨が折れてしまったーー!そんな時の修正セット発見!

今日は、私の住む佐渡は、夕方保育園の迎えの時間、すごい風が吹いて、雨がふきつけ、大変でした・・・

記事を読む

NHKあさイチ1月11日放送 女のカネ 医療保険

ちょっとさかのぼりますが、最近、ライフネット生命の社長さんが露出してるなーーと思っていたら、NHK

記事を読む

【ニュースで見る保険の話】家族内で殺人が起こった場合

5月15日に起こった、福島県での高校生母親殺しの事件。 ご家族においては、本当に居たたまれな

記事を読む

ダイエットの超人気アイテム「クロスウォーカー」がもれなく貰える

メタボという言葉が定着して久しいですが。。。。  健康管理したいと思いつつ、忙しくてな

記事を読む

着払いでリサイクル古着を査定してくれるリサイクルショップ

現在、長年たまっていた不用品を整理しているところですが、洋服が大量にあって困っています。。

記事を読む

車の燃費を向上させ、ガソリン代を節約するグッズ

車のガソリン代も一時高騰し、どうやってガソリン代を節約するか、話題になったこともありました。今はだい

記事を読む

もう3D映画は制作不要?ル・レクチェの写真まで3Dにしてしまう恐るべきサイバーリンクのソフト発見!

来週はクリスマス、もうすぐ年末ですねーー! 佐渡に疎開している我が家も、年末年始は赤ちゃんの

記事を読む

月3万円ビジネス100の実例【本のレビュー】

リフォーム関係の本をアマゾンで探していて、ひょんなことで目にした本。 タイトルどお

記事を読む

傷害保険の請求を海外からしてみた

あいおい損保の家族まるごと安心保険というのに加入していて、今回、高額な携帯電話が落下による故障、修

記事を読む




PAGE TOP ↑