*

【ニュースで見る保険の話】病院の調合ミス

共立病院の調合ミス、処方量は規定の10倍

2007年05月24日
いわき市立総合磐城共立病院で起きた過剰調剤事故で、薬剤師が患者に処方した薬の量は規定の10倍だったことが23日、分かった。

また、市外の患者に対しても同じ日に規定量の10倍の薬を処方していたことも分かった。

樋渡信夫院長らが同日、記者会見して明らかにした。

薬剤師が、処方した薬は10倍に薄まったものだと思い込み原粉末のまま処方したのが原因。

樋渡院長は「あってはならない事故で患者におわびします」と陳謝した。

今後は夜勤体制時でも複数の薬剤師を配置するなどチェック体制を確立する方針。

(抜粋以上)

3人のうち、2人は兄弟で、発覚したときは、その兄弟2人はすでに服用していたのですが、入院させて経過をみたところ、 問題はないということでした。

もう一人は、幸い、服用していなかったとのことです。


通常、私たちは被害者として立場から、保険金が出る、出ないを気にしますが、今回はこの病院の経営者の視点で保険を見てみたいと思います。

こうした医療ミスもそうですが、取引等で様々な事故や損失がある場合、企業向けの損害保険も販売されています。



こうした保険は一般的ではないので、専門家に聞かないといけないですが、損害保険はかなりいろいろな 種類がありますので、 会社などを運営している方は、調べてみるのもよいでしょう。




公開日: : 節約・お金

関連記事

【自分の保険を知る方法 約款の見方】 手術給付金の計算の方法

生命保険に加入していても、実際に病気をしたらいくら出るのか、まったくわからない人もいらっしゃると思い

記事を読む

ランドセル(新入学用品)をたったの2万円でゲットする方法!

福袋といえば、安いとは言われるけど、中身がわからず、しかも2日の初売りで並ばないといけない・・・そん

記事を読む

傘の骨が折れてしまったーー!そんな時の修正セット発見!

今日は、私の住む佐渡は、夕方保育園の迎えの時間、すごい風が吹いて、雨がふきつけ、大変でした・・・

記事を読む

消費者を守る法律と知識

先日、消費生活サポーターの講義4日目の講座を受けてまいりました。 法律の話ながら非常にわかりやす

記事を読む

ピジョンインフォ シャープ『プラズマクラスターイオン発生機』を1名様にプレゼント!

締め切りは 2011 年 2 月 28 日です。 花粉症の季節であるし、乾燥しやすいので、お子さ

記事を読む

先着で5000名様に 新「クノール カップスープ」をプレゼント!

スープ好きの方、「クノール」好きの方のための待望のファンサイト「クノールクラブ」がオープンしました!

記事を読む

365日送料返品無料のjavariで靴を買ってみた

前から気になっていた、javariの靴を買ってみました。   ちょっと前までは3

記事を読む

無料で年賀状が出せる

申し込みはこちら→http://tipoca.jp/現在多数のため、抽選になってしまっていますが、こ

記事を読む

個人賠償責任保険を使ってみたよ

保険なんて役にたたない! と思っている方もいらっしゃると思いますが、我が家は結構保険、助か

記事を読む

ベルメゾンネット スーパーマルチ洗剤 キレイの匠は頑固な油汚れに強かった

私には悩みがあります。 私が住んでいるバングラデシュは、インドの隣で、料理にたくさん油を使います

記事を読む




PAGE TOP ↑